【占星術を独学!】初心者が勉強しやすいオススメ本3選!

占い大好き!管理人の チルチルです♪

本当に大好きで、西洋占星術や四柱推命、紫微斗数、六壬神課、数秘術のセッションを10年ぐらい前から実際に受けてみたりの今日この頃です♪
( ̄¬ ̄)

最近のもっぱらの関心事は西洋占星術。

そんなこんなで西洋占星術関連の本を読み漁ってます♪
そんなわけで、今回はこれから西洋占星術を学びたい方向けの簡単で、かつ分かりやすい本たちを【占星術】勉強でわかりやすいオススメ本3選!と題してお送りしたいと思います♪
私はこの3冊の本を読んで、自分や自分の周りの方々のホロスコープ(ネイタル)が簡単にですが読み解けるようになり、自分や周りの方々の特徴がつかめて生きやすくなりました♪
それでは!オススメ本のご紹介3選、いってみましょー!(`_´)ゞ
目次

まず最初の一歩を踏み出したい人たちへ!『 yujiの星読み語り 』(株式会社ワニブックス)

まず一冊目の西洋占星術に初めて触れる方向けのオススメ本は、yujiさんのご著書で株式会社ワニブックスから出版されている『 yujiの星読み語り 』です!

私はこの本を手にしたのち、西洋占星術の入り口に立ったのは間違いありません!!

この本に出てくる用語を基盤にして、知識の肉付けをしていったり、他の西洋占星術の本を読み進めてみるととても理解しやすいです♪

太陽星座月星座の性質はもちろんのこと、各惑星の特徴や出生時間がわかる時に出てくる用語であるハウスドラゴンヘッドといった皆さんがよくご覧になる雑誌の占いコーナーでは書かれていないようなことまで とてもわかりやすく書かれています♪

この175ページという、西洋占星術の本としてはとてもコンパクトなものとなっていますが、侮るなかれ!エッセンスのみが書かれている本ですので、ものすごく【ホロスコープ(ネイタル)】の理解が深まると思います♪

めちゃくちゃオススメの一冊です!

皆さまも是非お手にとって、まずはご自身の【ホロスコープ(ネイタル)】を読み進めてみてはいかがでしょうか?

とにかくサラサラと読み進められる一冊!『 改訂版 しあわせ占星術 』(株式会社KADOKAWA)

次にご紹介したい西洋占星術に初めて触れる方向けのオススメ本は、まついなつきさんの著書、株式会社KADOKAWAから出版されている『 改訂版 しあわせ占星術 』です!

この本の好きなところは、出生時間が分からず細密なホロスコープが分からなくても気軽に自分のホロスコープで12ハウスの内容を楽しんで読み解くことができるものです♪

そして、この本の特徴としては大事な内容について「マンガ」など手に取った方々がとても馴染みやすいものを使っているところだと思います。
とにかくサラサラと読み進めることができます♪

最初に触れた本が、小さな文字で小難しいことが書かれていると、やっぱり苦手意識がついてしまうと思います。

でも、この本は「火星さんってこんな風貌・・・確かにだよね♪」とか「木星さんの意味はまさにこんなイメージだよね!」ととても視覚的に捉えやすいキャラクターで紹介されています♪

最初の本と同じく、西洋占星術に苦手意識がつきづらいということで、二冊目はこの本をオススメします!

簡単に、でもより深く知りたい方に最適!『 鏡リュウジの占星術の教科書 I 』(原書房)

最後にご紹介するのオススメ本は、鏡リュウジさんの著書、株式会社原書房から出版されている『 鏡リュウジの占星術の教科書 I 自分を知る編 』です!

この本は、さきにご紹介させていただいた二冊の本よりも、少しグッと踏み込んだ内容の本になっています。

実はこの本、ほとんど文字だけですし、オススメ本に入れるかは悩みました。
実際、本屋さんで手に取った時の私の最初の印象も「難しそう・・・。」でした(汗)

ただ、実際読んでみると、それはいい意味で裏切られて、本の構成が素晴らしく内容がするすると頭に入ってきます♪

また、鏡リュウジさんの公式サイトのご紹介があったり、他のホロスコープ作成サイトの登録方法が書かれてあったりと本を読み進める「手助け」になるようなもののご紹介もあります。

西洋占星術でよく使われている専門用語の簡単な説明も載っていますので、特に最初のyujiさんの『 yujiの星読み語り 』を読まれた後ですと、とても理解しやすい本だと思います。

いかがだったでしょうか?

私の感想としましては、このオススメした順番に読んでいただけると、凄く頭に内容が残りやすいかなと思います。

私からのご紹介は以上となります♪

それでは、【占星術】勉強でわかりやすいオススメ本3選! についてでした♪

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

目次
閉じる