香川県民が勧める『車なしのうどん屋巡り』【高松市編】

こんにちは!管理人のチルチルです♪

香川県と言えば、うどん。うどんと言えば香川県・・・と、全国的にも知られていますが、県外の方で車をお持ちではない方は、どこにどうやって行こうかお困りになりますよね。

ということで、香川県出身のチルチルが車なしで行くことができるうどん屋をルートとともにご紹介していきたいと思います。

今回は、【高松市】のうどん屋さんを書いてみます!

ご紹介の中で、香川県内の人の中には、異論・反論あると思いますが、独断と偏見ということでご容赦ください。

なお、お店については高松駅をキーステーションにしています♪

目次

車なしで行けるうどん屋 その1:手打ちうどん 『風月』

かしわ天おろしうどん

まずは、高松駅から歩いていける「手打ちうどん 『風月』」のご紹介します。

「手打ちうどん 『風月』」は、街中にあり、出張してきたサラリーマンの方にも人気の店で、リピートのお客様もいるぐらい人気のお店です♪

常に茹で上がって10分程度未満のうどんを食べさせていただけるので、うどんも生き生きとしています。

このお店では、かけうどんざるうどんといったオーソドックスなものから、「カレーうどん」や「梅じそぶっかけ」なども食べることができます。

中でも人気で、チルチルもオススメなメニューは「かしわ天おろし」や「かしわ天ざる」など「かしわ」(鶏肉)を使った天ぷらのうどんです♪

この「かしわ天」は、鶏の胸肉に粒胡椒を使いスパイシーに仕上げた天ぷらで、胸肉ですがとてもジューシーで、ハマる人が続出なものです。

季節にもよりますが、チルチルは冷たい「かしわ天おろし」は必ず食べて欲しい一品です。

「かしわ天」のものばかり書きましたが、うどんもとにかく秀逸で、それは暖かい「かけうどん」を食べた時に感じることができます。

うどんをすするときの唇に麺があたった時に感じる感覚が他のお店にはないものです。

実際、チルチルの県外の友達が来県したときに、色んなうどん屋さんを案内したのですが、このお店のかけうどんを一口食べたその時に、私の顔を覗き込んでとても嬉しそうにしていたのを今でも覚えています♪

とても人気があり、いつも行列ができていますので開店時間の10分ぐらい前までにはお店に着くようにすることをお勧めします。

まずはこのお店を高松駅から歩いて行けるお店ということでご紹介しました!
手打ちうどん 『風月』
  • 住所:香川県高松市紺屋町4−13中井ビル1階
  • 営業時間:11:15〜14:00(玉切れ次第終了)
  • 定休日:日曜日、祝日
  • 座席数:14席(座敷席なし。)
  • 高松駅からの所要時間:約10分

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

目次
閉じる