はじめに。 of 鎌倉不識庵HP

■ご挨拶
鎌倉で精進料理を伝え続けて30年。
昔から伝えられてきた精進料理を家庭で作ってみたいという方が、習いに来たのが教室の始まりです。

世の中は変わってきました。
食に対する時代の流れを山から眺めてきました。
日本だけではなく世界でもグルメ・飽食・個食・健康食・食育、さまざまな言葉で『食』を表しています。
『食べるってなんだろう』
わが不識庵にも、そう問いかける方も増えてきました。
季節のもの、その土地にあったもの、食べていただく人、ハレの日やケの日など、その時を考え、心と体に優しい食事を作り、口にする。
人や畑・食材に感謝をして手を合わせる。
食を大事にすることは心を大切にすること。

『食は心なり』

藤井宗哲 合掌

精進料理 鎌倉不識庵